ロレックスが偽物か一瞬でわかる見分け方

先日、久しぶりに会った友人がロレックスをつけていたのですが、見事に偽物をつけていました。

Instagramでは羽振りの良さそうな写真ばかり載せていて、金持ちを装っていましたが、どうやら見せかけだったようです。

偽物のロレックスをひと目で見抜く方法

どうして私が彼のロレックスが偽物だとすぐにわかったのか?

精巧に作られた偽物はクオリティーが高く、専門家であっても見分けるのが難しいと言われています。「スーパー・フェイク」と呼ばれる最も精巧な偽物は5万円もします。

さすがにこのような精巧な偽物は見抜けません。ですが、彼のロレックスは秒針が1秒刻みだったんです。ロレックスは秒針が滑らかに動きます。

なので、すぐに「あ、偽物をつけているんだ」とわかりました。他にも文字盤、針などの細部がずさんでした。

本物のロレックスを見抜く方法

ロレックスの店まで足を運んで新品を購入すれば、それは間違いなく本物です。

ですが、ロレックスを譲り受けたりした場合、そしてそれが精巧に作られていた場合、真贋を見分けることは近所の時計宝飾店では難しいでしょう。

自分の持っている時計が本物か偽物か調べるなら、とにかく信頼できるディーラーを探すしかないです。

まとめ

精巧な偽物を見抜くのは難しいが、粗悪な偽物は以下を確認するとすぐにわかります。

・重さ・・・偽物は軽い

・ディテール・・・偽物はケース、文字盤、針などが粗悪

・クオーツムーブメント・・・偽物の秒針は1秒刻みで動くが、本物の秒針は、滑らかに動く

素人に、精巧なロレックスの偽物を見わけるポイントはありません。ですが、本物の高級腕時計は細部に至るまでこだわりがあるものです。

ロレックスなどの高級腕時計は優れた職人が細部にまでこだわって作ります。ケース、針、そして文字盤の文字のクオリティーが、本物の時計では完璧です。

経験豊富な専門家はそのような職人のこだわりを見分けるんですね。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村