マスカレードホテルの明石家さんま出演場面は何分?

映画「マスカレードホテル」に明石家さんまが友情出演していたのですが、何分のシーンなのかわからないという方のためにこちらで解説します。

マスカレードホテル明石家さんま出演シーンはどこ?

「マスカレードホテル」は東野圭吾の人気小説を実写化した映画で

都内で不可解な連続殺人事件が起きる。事件現場に残された暗号から次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京と判明する。木村拓哉演じる刑事・新田浩介はホテルマンに扮装し、潜入捜査を行う。そんな新田の教育係として長澤まさみ演じるフロントクラークの山岸尚美が任命される。折りが合わない二人だが次第にお互いを認めるようになり、次から次へと怪しげな客が訪れる中、協力して真相を探る。

というミステリーです。

そんな映画「マスカレードホテル」を何も知らずにご覧になられた方なら最後のエンドロールに“明石家さんま”と出ていることに驚いたのではないでしょうか?

それもそのはず、これといった登場人物に明石家さんまはいないので、どこに出てきたのか思い返しても見当たりません。

エンドロールには明石家さんまと出ているので、必ずどこかに出演しているはずなのですが、私も答えを聞くまでわかりませんでした。

そこで、どこに出ているのかをこれからご紹介します。

明石家さんまが「マスカレードホテル」に友情出演したシーンはここ!

まず、事前に与えられたヒントはこちら

・「大竹」という役名

・終盤の仮面舞踏会少し前にフロントでチェックインの場面で出演している

・出演した時の衣装はグレーのハットにスーツ姿

・エキストラ扱いでセリフなし

実はこれらの情報は2018年に放送されたテレビ「さんタク」を見れば得られたそうですが、私は見ていませんでした。

そして、その情報によると明石家さんまは「チェックイン後、キーもらってエレベーターに向かう」というところまでわかっています。

ただし、見切れる程度の出演なのでよっぽど注意して見ないとわかりませんが、ここまでヒントがあれば発見できる方もいるのではないでしょうか。

では、答え合わせです。

実はエンドロールに「明石家さんま(友情出演)」と明記されている最中に後ろでチェックインしているハットの人物が明石家さんまです。

そのシーンがこちらです。

これは、事前情報がなければ気づきませんよね。事前情報があったとしても見落としてしまうレベルです。

しかも、明石家さんまにピントが合ていないというエキストラ程度の出演になっています。

マスカレードホテルに明石家さんまが出演したきっかけは?

きっかけは2018年に放送された「さんタク」という特番です。「さんタク」の中では、明石家さんまが友情出演するシーンが撮影されていました。

「マスカレード・ホテル」の撮影現場にさんまが押し掛けたところが放送されています。そこで、明石家さんまの「映画に出たい」という一言で急遽出演が決まったみたいです。

撮影現場にこっそり潜入した明石家さんまは、木村拓哉と共演の長澤まさみにお願いして、エキストラ出演が決定しました。映画に出たいと言う一言で実現してしまうんですから大御所の力はすごいですよね。

まとめ

マスカレードホテルで明石家さんまが、どこの場面で出演したのか考察してきましたが、エキストラ程度の出演になっているので、気が付かない方がほとんどだと思います。

終盤に登場するので最後まで気を抜かないで、注意深く見ると、スーツにハット姿の「大竹様」がいるので、まだ実際に発見されていない方は是非ご自分の目でご確認していただければと思います。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村