韓国で日本人女性が暴行を受ける

日韓関係が悪化している今の状況では反日感情から日本人というだけで何をされるかわからないので、韓国旅行はやめたほうがいいという内容の記事を前に書きましたが、現実になりましたね。

韓国旅行は大丈夫か?2019年8月〜9月はやめた方がいい理由

23日韓国に観光に来ていた日本人女性が韓国人の男に髪の毛を引っ張られるなどの暴行を受けました。

韓国メディアによると23日午前6時頃ソウル市内の繁華街で日本人女性が男に「遊ぼう」などと声をかけられ無視していたところ、男が差別的な暴言をはかれたとのことです。そして、女性がスマホでその様子を撮影しようとすると、男が髪の毛を引っ張り地面に押し倒すなどの暴行を加えたとのことです。

男は暴行について否認し「反日感情とは関係ない」とも説明しているそうですが、韓国メディアによる報道なので実際のところはわかりません。

被害を受けた女性がSNSに今回の画像を投稿したことで、韓国国内でも炎上していて、ネット上には「こんな時期に韓国に来てくれたのにごめんなさい」「恥ずかしくて情けない」といった日本人女性を擁護する意見が多く見られます。

このように政治とは切り離して冷静に物事を考えてくれる韓国人ばかりならいいのですが、中には反日感情を持った韓国人もいるので、やはり今の時期に韓国へ行くことはおすすめしません。

それでも行かれる方はくれぐれもご注意下さい。

ちなみに、ここ最近の文在寅政権には呆れてしまいます。GSOMIAを破棄したことでアメリカも敵に回してしまいました。

日米韓の安全保障面の協力を強化するGSOMIAが破棄されたことで、アジアにおけるパワーバランスが中国に傾いてしまいそうで怖いです。アメリカもそれを危惧していましたが、残念な結果になりました。

さらに、ロシアもこれを機に韓国を取り込もうとしていて不気味ですが、私たちにはどうしようもできないので見守るしかないです。

7月にロシアが竹島周辺を領空侵犯していますが、それも日韓関係が悪化したことによるところが大きいでしょう。

日韓で揉めている間にロシアや中国の力が強まってアメリカの力が弱まるようなことになれば、日本も韓国も中国やロシアに取り込まれ兼ねないので、韓国とも上手く付き合っていかないといけないのですが、今の文在寅政権下では無理でしょうね。

となると安全に韓国旅行へ行けるのはまだまだ先になりそうです。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村