桶川のひょっこりはんはこんな顔!モザイク無し画像有り

埼玉県桶川市で道路を走行中の車の前にわざと飛び出す危険行為が相次いでいます。これは桶川のひょっこりはんと呼ばれている男の行為で、男は自転車でセンターラインを走行し、車が来たタイミングでわざと対向車線に飛び出すという危険行為を繰り返しているといいます。

桶川のひょっこりはんドライブレコーダーの映像

片側一車線の道路を車が直進していると、突然反対車線からセンターラインを飛び出す自転車が現れました。

運転手も危ないと怒っています。そこまでスピードは出ていないのですがそれでも一歩間違えば大事故につながるおそれのある危険行為です。

また、別の動画では道路の真ん中を歩き、同じように車の前に飛び出す危険行為をしています。

桶川のひょっこりはんの画像

テレビでは、モザイクがかけられています。

どんな男がこんな迷惑行為を行なっているのか顔が気になったので、ネットで探してモザイク無しの画像を見つけました。それがこちら。

黒のスーツに金髪・サングラスとホスト風な感じです。白いスポーツタイプの自転車に乗っています。

迷惑行為の被害を受けた男性の証言

「直撃LIVEグッディ!」は埼玉県桶川市の国道17号線沿いを走行中に桶川のひょっこりはんに出くわした運転手に当時の状況を電話取材しています。

「なんか変なのいるなくらいで、金髪で白いヘッドホンをして、サングラスをかけていて、タバコをふかしていたんですね。」

「停車から初速だったので。そこまでのスピード出てないけど、横切る瞬間に目の前に来たんで、ドキッとしたってところですかね。」

「ちょっと気をつけながら横切ろうかなと思ったら、いきなりセンターラインを割り込んで、フッて目の前に来たんで、いきなりでしたね。予知してなかったので…。」

この男性はビックリして急ブレーキをかけていますが、もし後続車がいればぶつかっていたかもしれないこの危険行為。イタズラにしては度が過ぎます。

桶川のひょっこりはんの目的は何なのか?

「直撃LIVEグッディ!」が全身黒い服を着た金髪の男性を見つけ出し、直撃取材しています。そこで語られたのは、男の自分勝手な言い分でした。

どうして飛び出したりするんですか?

…(無言)

悪い事をしている意識はないんですか?

「あるわけないじゃん」

事故になったらどうするんですか?

「事故ったら、事故ったで終わり」

桶川のひょっこりはんの危険行為は罪に問われないのか?

弁護士によると、センターラインを越えて走行するのは道路交通法(通行区分違反に当たる)とのことです。もし、運転手が急ブレーキを踏んでケガをした場合には、暴行罪または傷害罪になる可能性もあるのとことです。

今のところ逮捕とかには至っていませんが、ここまで大きくニュースになるとこの迷惑男も自粛することでしょう。もしくは、続けて逮捕されるか、どちらにせよ事態は収拾されるでしょう。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村