韓国旅行は大丈夫か?2019年8月〜9月はやめた方がいい理由

日本政府による韓国への輸出規制を機に日韓関係悪化に歯止めがきかなくなりました。韓国政府は日本への旅行を取りやめるよう呼びかけており訪日韓国人は減っています。

韓国へ旅行する日本人は減っていない?

訪日韓国人は減っているが、韓国へ旅行する日本人はどうなのか?日本では韓国ほど不買運動もデモも起きていないので、日本国民はそこまで気にしていなさそうです。

そのため、韓国旅行する日本人は減っていなさそうですが、そんなことはなく確実に減っています。ニュースを見て何が起こってるか把握している人は、旅行を取りやめています。

韓国でなくても近くに台湾やタイ、ベトナムなど旅行に向いている親日国があるので、わざわざ危険を承知で韓国へ旅行する必要はないと思っている人も多いです。

韓国旅行は取りやめるべき理由

韓国旅行の計画を立てていたり、すでに予約している人にとっては残念ですが、2019年現在の状況を考えると、韓国旅行はおすすめしません。

3月1日には3.1独立運動のデモが行われる可能性があったため、下記のとおり外務省のホームページで注意喚起されていました。

●3月1日に国内各都市でデモ等が行われる可能性があります。最新の情報に注意するとともに,デモ等には近づかない等慎重に行動してください。

1 3月1日の「3.1独立運動100周年」に際し,ソウル,釜山,済州をはじめとする各都市において,市民団体等によるデモ等が行われる可能性があります。

2 つきましては,韓国への滞在・渡航を予定している方や滞在中の方は,最新の情報に注意し,デモ等が行われている場所には近づかない等慎重に行動し,無用のトラブルに巻き込まれることのないようご注意ください。

この時は3.1独立運動10周年のデモが行われる可能性が、高かったのでこのような注意喚起がありましたが、今の日韓関係の悪化からこの時と同等の危険性はあると思われます。

最近では韓国の日本大使館に車が突っ込む事件がありました。この時も外務省海外安全ホームページには下記の通り注意喚起されています。

7月19日未明,在韓国日本国大使館付近で車両を炎上させる事案が発生しました。不測の事態などに巻き込まれないよう,外出の際は周囲の状況に注意を払うようにしてください。

このような過激な行動を起こすのは一部の韓国民だけで、中には親日な人もいます。ですが、旅行先でこのような過激な韓国民に出会う可能性も十分にあるわけで、今の日韓関係から考えてもその可能性は高いと思われます。

なので、日韓関係が回復するまでは韓国旅行は控えた方がよさそうです。

いつになれば日韓関係が良くなるのか?

いつになれば日韓関係が良好になるのかはわかりません。わかりませんが、今の文在寅大統領が就任し続ける限りは無理でしょう。

政権がかわって親日派の人が大統領になれば良好な関係を築けると思われますが、それもいつになるのかわかりませんし、このまま親日派の大統領が誕生しない可能性も十分にあります。

ひとまず、今の日韓関係が悪化した状態が続く間は韓国旅行はやめておいた方がいいでしょう。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村