吉本興業の闇営業問題で「経営陣が刷新されなければ、吉本興業を辞める」と発言していた加藤浩次さん。昨日吉本興業の大崎洋会長と会談を行ったようですが、どうなったのでしょうか?

加藤浩次がスッキリで進退について語る

24日スッキリに生出演した加藤浩次さんは、大崎洋会長との話し合いについて「平行線のまま」「合致点がなかなか見つからない」として、退社は一旦保留となったことを発表しました。

「大崎会長は自分の今の体勢でなんとか吉本をこれから変えていきたいんだと。いろいろな改革案みたいのを僕は聞かせて頂きました」

と報告。

「平行線で3時間話すことになって。結果としてやっぱり一回大崎会長は『持ち帰えらせてくれ』という形になって。まだ平行線のままですね」

「『僕自身の意志は固いんです、大崎さん』という話もしましたけど、大崎さんは『今決めることはでけへん』ということで、言われたんで『わかりました』ということで僕は帰ってきましたね」

と現状について話しました。

近藤春菜さんが「会長の意思も固い?」と聞くと加藤さんは

「自分が会社を変えるべきなんだという気持ちが強い。ただあの記者会見をそこまで悪いと思ってない、岡本社長がやった会見をそこまで悪いと思っていないというのは、ちょっと『ん?』っていう部分はあったんですけど。そこは会社側の意見ということで僕の意見、僕の考え方とはちょっと違ってたということなんですけども、これからまた引き続き話もしながら、決定していきたいと思います」

と回答。

「僕の意思はそんなに変わらないと思うんですけど、会長としてどういう改革ができるのかというのを大崎さんにしっかり聞いてお伝えできればいいと思います」

と吉本興業退社の意思は固い様子ですね。というより、私には退社の意思云々ではなく加藤さんがこれを機にクーデター的なことをやろうとしているように思えます。

加藤浩次さんは、多くの有名芸人たちとコネクションを持っており、吉本興業を退社し、独立となっても一緒についてくる芸人は多いと思っております。

加藤さんと同じ北海道出身の平成ノブシコブシの吉村崇さんもこのようにツイートしており、加藤さんについていくと表明しています。

ここで大崎会長が加藤さんや他の反感を持っている芸人達を納得させる回答を出せなければ本当に吉本興業崩壊もあり得ると思います。

しばらくは、スッキリの冒頭で加藤さんが何を言うのか?ワイドナショーで松本人志さんが何を言うのか?目が離せませんね。


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村