宝塚ホテルが移転しますね。

実は宝塚ホテルには子供の時に一回泊まったことがあります。まだ小さかったのであまり覚えていませんが、ベッドが広かったことと、廊下の装飾が綺麗だったことははっきり覚えています。

90年近い歴史のある宝塚ホテルなので、もう泊まれなくなると思うと寂しいですね。谷崎潤一郎氏も泊まったとか。

新宝塚ホテルは現在工事中で2020年5月14日開業予定で、宝塚ホテルは2020年3月31日で営業を終了するとのことです。それまでにもう一度泊まりに行きたいですね。

新宝塚ホテルでもアーチ付き天井の回廊や階段の手すりなどの装飾は復元されるみたいなので、また新たな感動があるかもしれませんが、昔泊まったことがあるホテルに泊まって「昔と変わらないなぁ」と懐かしむことが出来ないのはやはり残念です。

まぁ、1926年開業で老朽化が進んでいたので仕方ないですが・・・

ちなみに、新ホテルは客室数を129室から200室に増やし、3つのレストランとラウンジも併設されるそうです。そして宝塚大劇場のオフィシャルホテルとして、大宴会場では宝塚歌劇のディナーショーなども開催されるとのこと。宝塚ファンには嬉しいですね!

そして、宝塚ファンにとってもう一つ嬉しいポイントが・・・それは、歩道が広くなったことです。現状は人ひとり通るのがやっとの広さのため、二部公演だったりすると公演の入れ替わりの時間帯はかなり混雑していたのですが、その混雑も解消されそうです。

新宝塚ホテルのアクセスと予約方法は?

最寄り駅は阪急・宝塚駅で、宝塚大劇場のとなりなので観劇へのアクセスも前より便利になったので、公演を見終わってキャリーバッグをガラガラとひいて武庫川を渡ることもなくなりますね。

予約は8月1日午前10時から開始されるみたいです。

宝塚ホテルの跡地はどうなるのか?

なかなかの広さの土地ですから跡地はどうなるのか気になりますが、今のところ未定とのことです。

タワーマンションになるとの噂もありますが、イオンモールとか商業施設が入る可能性もありますよね。

何になるにしても有意義に街の発展につながるような使い方をしてもらいたいですね。私は大阪の人間なので兵庫県の住人ですらないですがw


30代サラリーマンランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村